SE構法の構成要素