省エネルギーの性能は国によって定められた計算方法により、「外皮性能」と「一次エネルギー消費量」の2つの基準を使って評価されます。この評価が良いほど、光熱費を抑えつつ快適に暮らせる家、ということです。

外皮性能とは…

外皮性能とは、「断熱性」、「日射の入り方」といった設備に頼らない、建物自体の性能のことです。熱の逃げやすさ(UA値)と、夏の日射の入りやすさ(ηAC値)を計算で求め、どのくらい性能が優れているかを見ることができます。

屋根・外壁などに使われている部材から家全体の熱と日の通しやすさを計算し、表面積で割った数値を示します。

「一次エネルギー消費量」とは…

一次エネルギー消費量とは、その家の外皮性能の他に、「設備機器性能」、「地域の特性」、「建物の規模」をもとに計算された1年間の電気・ガス・灯油などの消費量のことです。
これらをエネルギーの単位「J(ジュール)」に換算して合計し、その家が年間にどのくらいのエネルギーを使用しているのかを見ることができます。

動力源毎に定められた換算値を用いることで家全体の消費エネルギー量を熱量(単位:J(ジュール))として合計します。

外皮性能」ら導き出す、UA値、ηAC値と設備性能」含めて導き出す一次エネルギー消費量を計算することでその家の省エネルギ-性能がわかります。

さらにNCNでは快適性を考慮したシミュレーションも可能です(戸建住宅専用)。

お申込み・お問い合わせ

あなたの家の快適性シミュレーション(簡易版)

住まいの快適性は決して国の定めた等級や燃費だけで決まるものではありません。シミュレーションを活用することであなたの家の性能をもう一度確認してみましょう。

全国842ヶ所の気象データを基に、あなたの家だけの快適性をチェック

イメージ画像

住まいの快適性は、これまで経験や勘に頼ることが多く、実際の住環境を計画段階で確認することは困難でした。今回、コンピュータによるシミュレーションプログラムを利用することで、実際の建設地における地域の気象や敷地の状況に応じたプランの検討を可能にしました。
ここでは気象庁が公開している1981年~2000年のアメダス気象データから、あなたの家の快適性をシミュレーションしています。

あなたの家の日当たり具合

あなたの家の室内温度(LDK)

お申込み・お問い合わせ