省エネルギー計算を行うことによって、住む前に快適性や光熱費を確認できるだけではなく
一定以上の性能を達成することで様々な優遇制度を活用することができます。
NCNではただ省エネルギー計算を行うだけではなく、
各優遇制度に応じた仕様の提案・技術的審査の適合サポートまでおこなっています。

アイコン画像

集合住宅

300m²超の届出義務について

平成29年4月より、建築物省エネ法が施行され、300m²超の建物については着工前に省エネルギー性能の計算・届出が必須となります。
NCNでは300m²超の戸建住宅・集合住宅についても計算をサポート。
省エネルギーの計算だけではなく、標準仕様の検討、行政庁に提出した後の質疑応答についてもサポート致します。

建築物省エネ法について

H29年4月より届出制度の措置が強化されます。

「建築物省エネ法」説明図版

NCNからのご提案

「NCNからのご提案」図版