【理想の家づくりVol.001】 〜理想の家づくりを考える。〜

se_kousei01

理想の家づくりを考える。


みなさんはどのような暮らしをしたいですか。そう聞かれてすぐに答えるのは難しいかもしれません。家をたてようと思うといろいろ考え始めるものですが、まずはどんな暮らし方があるのか、その想像力を広げる事が必要です。このコラムではみなさんと一緒に、家づくりの考え方を話し合ったり、具体的な事例を見たり、アンケートなどを通して他の人の暮らし方を知ったりしながら、ご自身の暮らし方を考えるきっかけになってもらえればと願っています。

 特に始めのうちは「スケルトン&インフィル」という事について考えることから始めようと思います。よく使われる言葉ですが、意外と難しい考えです。もう少しそのことをひも解きながら、この仕組みがどのように暮らしを豊かにしていくかを考える必要があります。建築家の取り組み事例や歴史的な背景などを交えながら、いろいろな視点からこの課題に対してアプローチしていこうと思います。

*スケルトンとは家の外側、インフィルとは家の内側で、取り替え可能な住宅設備や仕切り壁などを指します。その2つを明確に分ける事で、暮らしの自由度を高め定期的にメンテナンスをしやすくして家を長く持たせていこうという考え方です。
 

 私たちNCNでは家づくりにおいて次の5つの理念を掲げています。この理念をどう実現させていくのかも、上記のスケルトン&インフィルの考え方と合わせて考えていきたいと思っています。

【理想の家づくり】

1 大地震や大型台風にもビクともしない家。

2 少々の火災では燃えない家。

3 間取りや設備の変更が容易に出来て、社会的耐久性の高い家。

4 夏は高原の木陰のように涼しく、春の花畑のように暖かい家。

5 空気はいつも新鮮でカビやダニの心配もなく、暖房費や冷房費も殆どかからない家。