〜プロジェクトへの挑戦〜 総合力を生かす-大空間建築への挑戦 【コウゾウノハナシvol.015】

20141113

 

 


創造的なエンジニアになろう(9)

〜プロジェクトへの挑戦〜 総合力を生かす-大空間建築への挑戦

 


  空気膜構造の閉鎖性に限界を感じていた私たちがめざしたのは、パラソルのように明るく、開放的な空間が実現できる大規模な骨組膜構造の開発であった。組織をあげてのチームは、建築、構造、設備、そして解析、実験、環境、施工技術のスペシャリストたちで編成された。

 

 あきたスカイドーム 

20141113その最初のプロジェクトが「あきたスカイドーム」で、外部形態は屋根の機能性から定めたV型を連続させ、裾野を引いたことで、膜のフォルムは美しい流線型を描き、内部空間はマッシブなコンクリートアーチと力学的合理性を持つ格子アーチを対比させ、明るく、軽やかな障子のようなイメージをもたせた。

 

 

 

line_lite