「建築家が奏でる、こだわりのカタチ」アーレックス株式会社

アーレックス株式会社は平成18年に設立され、建築家とコラボレーションを基本に分譲住宅を施工・販売する会社です。愛する家族と健やかに過ごしたいと願う方々に、安全性・意匠性の高いハイクオリティな街づくりを最上級のアイデアと技術の住空間を提案する会社です。

 

  社名AREX(アーレックス)はARCHITUREとEXCXELLENCEの造語で、人々に感動を与える作品(住宅デザイン)や結果(お客様の笑顔)を追求し、ドメインのfor your hearts AREX が理念とされている。「お客様第一主義」を軸に「安心安全な家」に重きを置き、物作りをされている。

 

 

 

テーマは「建築家が奏でる、こだわりのカタチ。」


matinami.jpg 経験豊富な建築専門スタッフとお客様が一軒一軒の家を真心こめて作り上げるのが使命とし、お客様が望む家を建築デザイナー達と共に、流行にとらわれないデザイン、機能性や住み心地をカタチにすること、土地から100%の注文住宅にすることにこだわりを持たれている。

 

 SE構法の採用に至った理由は、建築デザイナーは建築構造に弱い面があるといわれるため、これを補うために「構造計算による安全性の確保」、「スケルトンインフィル型住宅」や「大空間を活かす空間作り」に力を入れることが出来るためです。

 

 今回の取材で、世相を背景に住宅の規模が40坪から小さくなっていることから、建売住宅や2世帯住宅と幅広く手がけられています。直近の住宅事情は、住宅取得の所得層が2極化し始め購買層が変わりつつある感は否めないといわれています。

 

 またSE構法については、耐震に強くデザイン性と大空間設計をアピールしていかないと営業的に販売手段に結ばれていない。大手メーカーに対して競合できる一方で、在来工法等の対応として、エヌ・シー・エヌが低所得者向けや営業が売れる商品の特性を活かした所の整備を考えたコスト意識のある商品化することを望まれています。アーレックスの企業戦略と住宅購買層のギャップを埋めるため、一棟の利益率と原価を抑えた住宅販売と建売等のセット販売を視野に入れ、ブランドイメージを保ちつつ建築設計を内製化し提供できる新しい企業スタイルに変える努力をしているところだと述べられました。

 

 

 エヌ・シー・エヌとして、このような企業努力と住宅販売戦略をより高度に技術の進化と住宅の瑕疵保証の中でもより品質の高い評価を得られるSE構法を目指して、登録店と歩むことが生き残りの戦略と信じます。


LD.jpg

アーレックス株式会社 www.for-your-hearts-arex.com

名古屋市千種区内山3-12-14豊島不動産ビル3F

TEL052-731-1111