第39回登録施工店勉強会を開催しました。

2009年6月12日(東京)15日(名古屋)16日(大阪)の3会場において、「第39回登録施工店勉強会」を開催し、各会場100名を超える登録施工店の方にご出席頂きました。

 

また質疑の時間では、たくさんのご質問を頂き、大変活気のある勉強会になりました。

 

今回の勉強会は、「顧客創造するSE構法」。

 

 

 勉強会2.jpg

代表取締役社長田鎖より

「長期優良住宅とコストダウンで顧客創造するSE構法」について

 

  長期優良住宅は「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」

  SE構法は「資産価値の高い家づくり」

 

長期優良住宅とNCNが提供するSE構法が目指す方向は同じです。

 

今、長期優良住宅を活用し良質な客を創り出す。不況であれば、棟数を追うのではなく利益を確保する。利益を上げるために長期優良住宅を利用し、さらにNCNではコストダウンを行ってまいります。

 

今回募集される長期優良住宅普及促進事業は、期間限定かつ先着順のため、申請スピードが重要となってまいります。そこで、NCNでは「長期優良住宅支援室」を新設し、最短で2週間で「長期優良住宅」認定・建設サポートを行ってまいります。

 

その他各部より「長期優良住宅」認定をサポート内容をご説明しました。NCNでは全社を上げて登録施工店様のサポートを行ってまいります。