4月12日より「木のいえ整備促進事業」の募集が開始されます。

平成22年度「木のいえ整備促進事業」の募集がスタートされます。

木のいえ整備促進事業は、長期優良住宅で建てると補助金を貰える制度で、最大で100万円、【地域資源活用型】で最大で120万円の補助金を受けることが出来ます。

 

 交付申請受付期間

平成22年4月12日(月)から10月1日(金)まで (消印有効)

 

また、今年度より条件が加わり、1工務店あたり5棟までと上限が加わりました。長期優良住宅で建てようと思っていても、タイミングとして遅ければ補助金を受けれない可能性が有ります。つまり、早いもの勝ちということになります。

ぜひ、この機会に家づくりをご検討頂ければと思います。

 

まずは、お近くのSE構法登録施工店にお問合せ下さい。

http://www.ncn-se.co.jp/shops/

 

2010年に長期優良住宅を建てる5大メリットの詳細はこちら↓↓

 http://www.ncn-se.co.jp/chouki/courtesy/preferential_2010/