株式会社関工務所 「FESS STYLE HOUSE」

関工務所は、木造住宅を中心に県内に1,200棟以上の実績があり、会社のもっとうは『いい仕事は妥協しない』。

 

昔から木にこだわりがあり、鉄よりも木の関工務店。 

 

集成材で保育所を建てた際セブン工業を知り、その後SE構法を知りました。きっかけは、住宅で提案型コンペの時、お客様の要望で「何とか木で建てたい」、大断面のためSEの営業さんが持ってきてSE構法なら成り立つのではないか。

 

 

他社は鉄骨構造の提案だったが、顧客の要望である木造のSE構法が採用になりました。その時の大工さん曰く、他の金物工法は精度が悪いが、SE構法はプレカットの精度が良く建て方の際建物が揺れない、SE構法に大絶賛でした。 それ以来、三階建て住宅、大空間の建築はSE構法で建築しています。

 

 

 

SE構法は在来工法とは異なるため、顧客満足と木構造を理解しやすいように新しいカテゴリーブランドとしてSE構法の専用事業部「FESS」を立ち上げ、高崎の地にモデルハウスをオープンされました。

 

 

 「FESS」は、住宅の耐震性、耐久性、家族構成やライフスタイルの変化への対応及び住宅のメンテナンスにより住宅の寿命を延ばし、「資産価値の高い住宅作り」の考えに基づき、下記の頭文字をとりました。

 

wの家2.jpg F:フレキシブル  スケルトン&インフィルの考えで、構造躯体は高耐久・高耐震に優れた骨組みでライフスタイルの変化に柔軟に対応できる構造躯体を作る。

E:エコロジー  自然素材や環境に配慮した素材を使い、木造で建替えを少ないエコロジカルな家を目指す。

S:セーフティー 全棟構造計算することにより構造の安全が確保され工事中の第三者機関の検査や完成後の保証により安全な家。

S:スタイリッシュ  建物の内外装のデザインは勿論、ライフスタイルのデザイン、街並みや周辺環境に合うデザイン、地域の気候や風土に合ったデザインの提供を目指す住宅作り。

 

 

 

また、FESSには「こんな家はつくりません」という語りがあるのもうなずけます。

 

 1、心のない家(職人の心根のある家づくり)

 2、健康を害する家、(素材に対する健康への配慮)

 3、一代限りの家(住宅に対する耐久性)

 4、無個性な家(住む人一人一人の大切さを写し取る個性ある家づくり・オンリーワンの家づくり)

 5、地域、風土になじまない家

(さまざまな地域風土に合う家を景観に基づいて作り上げる家)

 6、嘘・偽りの家(資産価値のある家への対応)

 

語りの中にしっかりした考え方が表現されており、今までにない新しい木造住宅のこだわり「FESS STYLE HOUSE」に対応する基本理念であり、人づくりは大工方というものから現場第一主義の技術者集団を作り真剣に住宅作りを目指す会社です。

 

株式会社関工務所 http://www3.ocn.ne.jp/^sekikou/

群馬県利根郡川場村谷地1950

  

モデルハウス FESS STYLE  HOUSE http://se-seki.jp/

群馬県高崎市新保町271-1

TEL:037-386-3432