設計者の為の『長期優良住宅特別勉強会』のご案内

設計事務所の皆様に、本年、顧客の信頼を勝ち取る上で非常に重要と思われる長期優良住宅(200年住宅)について、徹底解剖ならびに解り易く解説をする場、特別勉強会を開催させて頂くことになりました。

2009年、住宅市場は大きな転換期を迎えます。まずは、4月からの<改正省エネ法>を皮切りに<長期優良住宅促進法>そして10月からは<住宅瑕疵担保履行法>と立て続けに法施行されてゆきます。

 

 設計事務所の皆様におきましても、それぞれの法規への対応は大きな負担かもしれませんが、このような時期であるが故に、逆に競合他社との差別化や競争力を強化し得る大きなチャンスとなり得ます。

 

今回の特別勉強会におきましては、特に設計者の方々による長期優良住宅の対応提案力をサポートし、お施主様の信頼を勝ち得る為への情報を選りすぐってお届けさせていただく予定であります。是非奮ってのご参加お願いいたします。

 

◆カリキュラム(予定)

・業界情勢と長期優良住宅普及促進法について

・長期優良住宅を提案実施する為の必要ポイント

国産材SE構法を活用した新築住宅事業提案

(『200年住宅コンソーシアムによる建築主サポートシステム提案』の事業内容。)

 

◆ご参加を希望される方は、下のボタンから申込フォームへお進み下さい。

  地図等詳細案内は後日ご案内させていただきます。

1.開催日     平成21年 6月5日(金)

2.時間      13:30(受付)

                    14:00開演  17:00終了

3.場所      すまい・るホール

                    飯田橋(住宅支援機構協賛)

4.参加申し込み  事前申込み制(定員150名程度)

5.参加費     3000円/人

 

 

 

問合せ先:NDN事業部

中野・植村

 

 

申込フォームへ ロゴ.gif