国内合板最大手メーカーと集成材大手メーカーとNCN社長との国産材に関する座談会が日刊木材新聞に掲載されました。

平成21年7月31日日刊木材新聞にて、合板メーカー最大手セイホク株式会社の井上篤博社長、集成材メーカーの大手 銘建工業株式会社の中島浩一郎社長と、弊社、株式会社エヌ・シー・エヌ田鎖郁男代表取締役社長が、『長期優良住宅と国産材』の座談会の内容が掲載されています。

国内大手のセイホク株式会社(合板)、銘建工業株式会社(構造用集成材)の国産材への取り組みと、そして、SE構法として国産材を展開していこうとしている株式会社エヌ・シー・エヌの3社により、それぞれの視点で今後の国産材の活性化について、3社の見解が、座談会形式で掲載されております。ぜひ、一度お読みください。

 

紙面を見る(PDF)