【PressLerease】NCN、「第5回ロハスデザイン大賞2010新宿御苑展」をサポート

<広報資料>                                  2010年5月12日
 

NCN、「第5回ロハスデザイン大賞2010新宿御苑展」をサポート

メインブースにおいて「自然共生型住宅」などをテーマにした展示、
長期優良住宅、省エネ住宅のモデルとして
「チャレンジ25ハウス」としてSE構法住宅を仮設

 

株式会社エヌ・シー・エヌ
本社:東京都港区赤坂4-8-14
社長:田鎖郁男、資本金:1億円

全棟構造計算書付きのSE構法を独立系住宅ビルダー、工務店による全国のSE構法登録施工店を通じて供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/)は、5月13日(木)から16日(日)までの4日間にわたって“Become a Green Shopper! 幸せにつながる、グリーンな選択を!”をテーマに国民公園新宿御苑で開催される「第5回ロハスデザイン大賞2010新宿御苑展」(主催:一般社団法人ロハスクラブ)に特別協力企業として参加することをお知らせします。
「第5回ロハスデザイン大賞2010新宿御苑展」の会場でNCNは、屋内のメインブースにおいて「自然共生型住宅」などをテーマにしたパネル展示等を行い、屋外では平屋のSE構法住宅とステージを提供します。また、今回は、SE構法の構造躯体だけでなく、実際の住宅をイメージするために、セイホクグループ、院庄林業株式会社、齋藤木材工業株式会社、北恵株式会社、三菱商事建材株式会社の環境への意識の高い企業様にもご協力いただき、SE構法住宅を実現し、長期優良住宅、省エネ住宅のモデルとして展示され、ステージは環境省の「チャレンジ25キャンペーン」をアピールするためのスペースとして活用されることになっています。

「ロハスデザイン大賞」は、5月31日までホームページやイベント会場で行われる一般審査投票により「ヒト」、「モノ」、「コト」の各部門から大賞を決め、6月5日(環境の日)に発表するもの。「第5回ロハスデザイン大賞2010新宿御苑展」は、最終エントリーされた「ヒト」、「モノ」、「コト」の展示、投票の場であり、ロハスに関連した様々な催し物が行われます。
NCNは、SE構法を住宅工法とし、「重量木骨の家」に代表される木造住宅の建築業者をサポートしています。住宅づくりに関しては、住宅の内部、外部はもとより建築廃材の対策を含めた建築現場、周辺の住宅や施設を含めた環境についても重要視していることから、地球環境保護と深いかかわりを持つロハスに共感しており、2009年から「ロハスデザイン大賞」に参画し、SE構法を使用したブースの提供などを行ってきました。
「第5回ロハスデザイン大賞2010新宿御苑展」で特別協力企業として参画するNCNは、屋内のメインブースで「自然共生型住宅」の展示等を行います。NCNでは、本年4月から住まいと環境社代表の野池政宏氏を講師に迎え、「自然共生型住宅」のワークショップ(全6回)を行っており、そのエッセンスが展示されます。
屋外では、SE構法住宅を仮設し、長期優良住宅、省エネ住宅、高気密・高断熱のための技術と工夫を折り込んでいます。また、太陽光パネルやエコキュート、IHクッキングヒーターや複層ガラスサッシなどが設置され、約15畳の広さのリビングルームでは、最新のエコ家電などが取り揃えられており、実際の住宅としてグリーンショッパーの豊かな暮らしを始められるようなレベルに仕上げられています。そのSE構法住宅に隣接するステージでは、環境省の「チャレンジ25キャンペーン」のプロモーションが行われることになっています。

NCNでは、こうしたイベントに積極的に参加し、自主的に行っているワークショップなどを活発化させる中で、環境に溶け込める、環境と一体になれる住宅供給の実現を目指します。
<メインステージ&チャレンジ25ハウスイメージ>
 
以 上
 

 
■SE構法について
SE構法とは、コンピュータ制御による高精度プレカットによって作られた集成材を軸組部分に採用し、接合部にNCN独自開発によるSE金物を使用することによって、圧倒的な構造強度を実現、大空間や大開口を可能にした住宅構法で、国土交通大臣の一般認定を取得しています。また、CADと連動した立体応力解析を物件ごとに行うことで、「勘」に頼らない、具体的な構造計算のデータを基にした安全性を確保できるため、真に安心して建てることのできる住宅として注目されています。また、施工する工務店も、NCNが開催する講習を受け試験に合格し登録施工店の資格を取得する必要があります。現在522社(2009年3月現在)が「SE構法登録施工店」として活躍しています。
創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、延8,647棟(2009年3月末実績)の構造計算を行ってまいりました。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エヌ・シー・エヌ
総合企画室 松延(マツノベ) まで
電話03-5775-7357、FAX03-5775-7350