【PressLerease】NCN、「重量木骨の家」ホームページ 大幅リニューアルオープン!

<広報資料>                                  2010年6月21日
 

NCN、「重量木骨の家」ホームページ
大幅リニューアルオープン!

重量木骨PP店の検索機能の強化、「木の家 My Style」のWebマガジン化
~最も気になる施工店の顔を表現するブログ検索機能も強化するとともに、
重量木骨プレミアムパートナー店情報の掲載など動線も拡充~

 
 

株式会社エヌ・シー・エヌ
本社:東京都港区赤坂4-8-14
社長:田鎖郁男、資本金:1億円

全棟構造計算書付きのSE構法を独立系住宅ビルダー、工務店による全国のSE構法登録施工店を通じて供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/)は、「重量木骨の家」(http://www.mokkotsu.com/)ホームページを大幅にリニューアルし、本日6月21日に公開することになりましたので、お知らせします。
ホームページ「重量木骨の家」には現在、月間7万~10万件のアクセスがありますが、大半が「重量木骨の家」を建築する重量木骨プレミアムパートナー(以下、重量木骨PP店)、施工事例の検索、そして、NCNが年6回無料で発行している住宅情報誌「木の家 My Style」のWeb情報に集中していることから、重量木骨PP店の検索機能の強化、「木の家 My Style」のWebマガジン化により、優良な見込み客、潜在的な顧客を重量木骨PP店のホームページにアクセス誘致し、コミュニケーションの機会を増やすことを主な目的にリニューアルすることになったものです。
「木の家 My Style」は約1万人の固定読者がいることに加え、住宅関連雑誌のホームページとのリンク、「Yahoo! Japan」不動産サイトの“注文住宅”への重量木骨プレミアムパートナーの掲載も着々と進めており、より多くの施主がアクセスし、住宅づくりに関する情報が引き出しやすく、役立つホームページを目指します。

リニューアルされたホームページ「重量木骨の家」は、トップ画面が、大半のスペースを占めていた「重量木骨の家バーチャルタウン」のバナー部分に、「施工例検索」、「施工店検索」、「重木PP店検索」のスペースとなりました。「施工例検索」には、外観、大空間・吹き抜け、リビング、ダイニング、キッチン、バルコニー、ガレージのキーワード、それとフリーワード検索用の入力スペースが設けられ、「外観」をクリックすると、瓦屋根、大きな窓、太陽光発電など20個の関連するキーワードが表示され、キーワードにチェックを入れ検索をクリックすると、約1,100棟の中から該当する施工例が表示されます。また、「施工店検索」では、日本地図上の地区ブロックをクリックするか、都道府県を指定して検索すると、該当する重量木骨PP店の代表者の写真(デフォルト)のほかブログ、予定されているイベントを表示できるようになっています。
検索スペースのそぐ下のスペースは、「木の家 My Style」のWebマガジンとなっています。これまでも「木の家 My Style」の紹介ページはありましたが、ページを見開いた状態の画像を張り付けた内容となっていましたが、今回は、「Special」、「HOUSE」、「Column」、「Report」、「Goods」、「Others」を設け、そこから選んで内容を読めるようにしています。最新号ばかりでなくバックナンバーも読めるほか、書籍「三匹の子ぶたが間違っていたこと」の紹介、「“重量木骨の家”誕生秘話」、「ちょっとプレミアムな私の家とくらしコンテスト、2008年グランプリ決定!」といったコンテンツも取りそろえています。
また、「重量木骨の家」を紹介する役割も兼ねていることから最上部の右側に「重量木骨の家とは」のバナーを設け、クリックすると「重量木骨の家とは」、「構造計算」、「性能保証」、「資金プラン」、「住宅の保険」のテキストが表示され、クリックすると、該当するページにアクセスするようになっています。

さらに今回は、単にホームページをリニューアルしただけでなく、重量木骨PP店のホームページへのアクセス誘致の仕組み作りにも取り組みました。具体的には、「Yahoo! Japan」不動産サイトの“注文住宅”への重量木骨PP店の掲載。これにより、「重量木骨の家」のホームページを介して重量木骨PP店にアクセスを誘致します。また、住宅雑誌のホームページの中に重量木骨PP店のホームページ、「重量木骨の家」のホームページに設けられた施工店検索のブログをリンクさせることで、重量木骨PP店のホームページに直接、間接的にアクセスが誘致できるようにしています。

「重量木骨の家」は、SE構法という言葉一つで、構造計算や住宅工法というハード部分、スケルトン&インフィル、ワンルーム・ワンフロアというソフト部分を表現することをやめ、SE構法とともに、どのような家なのか(ソフト部分)を訴求するために生みだされた言葉です。単に、言葉を作るだけでなく性能保証や瑕疵保証の範囲を構造躯体から住宅に広げ、それを建築できる業者の組織化(重量木骨PP店)、完成保証、資産価値を高めるための仕組みづくりにも積極的に取り組み、2008年には国土交通大臣の「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されたことから、業界になかった、先駆的取り組みは長期優良住宅の要件を先取りしていたといえます。
換言しますと、リニューアルされたホームページ「重量木骨の家」には、どこよりも豊富な長期優良住宅の施工例と作り手に関する情報が掲載されていることになり、施主にとって、漠然とした住宅を「木の家 My Style」の情報でイメージできるようにし、施工例や作り手の豊富な情報を付加するといった利用法で、長期優良住宅や理想の木造住宅を具体化、取得できる有益なツールになることを期待します。

なお、ホームページ「重量木骨の家」の概要は、次のとおりです。

以 上

<ホームページ「重量木骨の家」の概要>
□公開日:2010年6月21日(月曜日)
□コンテンツ:施工例検索
施工店検索
プレミアムパートナーブログ検索
Web版「木の家 My Style」
重量木骨の家とは
□登録プレミアムパートナー数:68社(2010年3月時点)
□登録物件数:1,100件(随時増加)
□URL=http://www.mokkotsu.com/

 

■重量木骨の家 HPリニューアル画面■

以 上

■SE構法について
SE構法とは、コンピュータ制御による高精度プレカットによって作られた集成材を軸組部分に採用し、接合部にNCN独自開発によるSE金物を使用することによって、圧倒的な構造強度を実現、大空間や大開口を可能にした住宅構法で、国土交通大臣の一般認定を取得しています。また、CADと連動した立体応力解析を物件ごとに行うことで、「勘」に頼らない、具体的な構造計算のデータを基にした安全性を確保できるため、真に安心して建てることのできる住宅として注目されています。また、施工する工務店も、NCNが開催する講習を受け試験に合格し登録施工店の資格を取得する必要があります。現在522社(2009年3月現在)が「SE構法登録施工店」として活躍しています。
創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、延8,647棟(2009年3月末実績)の構造計算を行ってまいりました。

 

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エヌ・シー・エヌ
総合企画室 松延(マツノベ) まで
電話03-5775-7357、FAX03-5775-7350