木アングルを利用したプロジェクト

mkhsprj02_image10

 

 

沼津にあるカフェ、「cafe/day」のリニューアルプロジェクトです。移転に伴い、事務所として使われていた別の空き建物を改装して新たにカフェにすることが計画されました。MAKEHOUSE展にて提案された「つくる家」は、パーツ数が少ない厳格なグリッドパターンの構造躯体と、内部空間の自由性を拡張するためのサブシステムともいえる「木アングル」の組み合わせで家を「つくる」というものでした。今回はその「木アングル」を利用したリフォームの提案となっています。「木アングル」は家具を支えるレール(受け材)や、机の足、木製サッシの方立てなどに利用されました。また、家具や照明器具を、プロダクトデザイナーと一般のお客様がワークショップ形式で一緒になって制作するという、参加型のスタイルは今後の建築のつくられ方を提示していると思われます。

→詳細はこちら