工務店・設計事務所など住まいのプロ向け無料セミナー「性能とデザイン」開催

株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区、代表取締役社長:田鎖郁男)は、一社提供番組「家の教科書~住宅のプロはどんな家に住んでいる?」を、BS12で放送中です。
住宅づくりに真摯に取り組んでいる、工務店の社長の自邸を見ながら、「本当によい家とは何か」を探る生活向上エンターテイメント番組です。全8回のシリーズの最終回の内容をお知らせします。
住宅のプロはどんな家に住んでいるか、知りたくありませんか?
耐震偽装やくい打ち工事不正など、住宅に関する報道はネガティブな話題ばかり。また、耐震やZEHなど様々なキーワードがCMで流れる今、プロが考える本当に良い家とはどんなものなのか? 住宅のプロである工務店の社長と、宅地建物取引士やエコノミストなど、こだわりを持ったタレントが社長自邸で行う対談の中で、今「本当に建てるべき家」が見えてきます。

■第8回 テーマは「京都と共に暮らす家」
公認会計士、中小企業診断士の資格を持つ経済評論家の勝間和代が、株式会社デザオ建設の廣田大輔代表取締役副社長邸を京都府左京区に訪ねます。
2000年に竣工した、モダンで街並みにも溶け込む外観が印象的なご自宅は、京都特有の間口が狭く奥行のある土地に建ちます。隣接する住宅も多く1階の採光が望めないため、リビングは2階に設け採光を確保しています。

さらに、暑くて寒いという京都の地域性を考えパッシブソーラーを採用。
寒い冬には屋根に当たる太陽光の熱を、床を通して循環させることで、高い吹き抜けのある開放的なリビングルームを中心に、家全体を効率よく暖めています。

また、吹き抜けのあるデザインを採用する際にも、1995年の阪神淡路大震災を経験したため、構造計算をすることで耐震性・安全性に配慮しました。
京都の地域性に対応しながらも、鴨川が近くに流れ、京都五山大文字の送り火を室内から望む豊かな自然を楽しむ家は、まさに京都と共に暮らす家です。
■放送日時: 2016年11月26日(土) 19:00~19:30
■協力工務店:株式会社デザオ建設
■ナビゲーター:勝間和代(経済評論家)
 

 

デザオ建設 廣田副社長自邸デザオ建設 廣田副社長自邸

 

デザオ建設 廣田副社長自邸デザオ建設 廣田副社長自邸

 

 

ナビゲーター:勝間和代(経済評論家)ナビゲーター:勝間和代(経済評論家)

【番組概要】
タイトル:『家の教科書 住宅のプロはどんな家に住んでいる?』

放送開始日:2016年6月26日(日)より全8回
■第8回放映:2016年11月26日(土)19:00~19:30
放送局:BS12トゥエルビ 放送地域:全国
番組HP:http://www.twellv.co.jp/program/entertainment/ncn01.html 

【会社概要】
会社名:株式会社エヌ・シー・エヌ
http://www.ncn-se.co.jp/
所在地:〒108-0075 東京都港区港南1-7-18 DBC品川東急ビル
TEL:03-6872-5601 FAX:03-6872-5611
代表者:代表取締役社長  田鎖郁男
設立:1996年12月11日
資本金:1億3,727万円
従業員数:68名(構造設計一級建築士3名/一級建築士20名/二級建築士13名)
事業内容
・木造システム「耐震構法SE構法」の提供(SE構法の開発、構造計算、資材販売、品質履歴管理、性能保証)
・建築ネットワーク事業(建設会社ネットワーク、住宅ブランド、設計事務所ネットワーク)
・建築関連サポート(登録施工店サポート、長期優良住宅認定申請サポート、保険金融サポート)
関連会社
SE住宅ローンサービス株式会社
株式会社MUJI HOUSE(無印良品の家)
株式会社MAKE HOUSE  ※2016年11月現在

【耐震構法 SE構法】
高精度な集成材を軸組部分に採用し、接合部にエヌ・シー・エヌ独自開発によるSE金物を使用して、圧倒的な構造強度を実現した住宅構法が「耐震構法 SE構法」です。
具体的な構造計算データを基に安全性を確保できるため、真に安心して建てることのできる住宅として注目されています。こういった特徴から、大きな開口部を自在に配置することができるので、パッシブな家づくりに適した工法といえます。また施工する工務店は、特別な講習を受け資格を取得した全国の約489社。
創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、現在では全国に延べ1万7000棟のSE構法の家があります。