大規模木造建築セミナー「鉄骨造から木骨造へ」 ~SE構法の可能性~

event_20170629-1

株式会社エヌ・シー・エヌ(代表取締役社長 田鎖郁男)は全国の設計事務所や事業者を対象に、大規模木造建築をテーマにセミナーを開催致します。
弊社は全国約500社の工務店と「耐震構法 SE構法」を展開し、創立以来20年間にわたって約20,000棟の住宅を供給して参りました。そこで培われた実績をもとに「耐震構法 SE構法」によって建てられた店舗や教育・介護施設、集合住宅などの大規模木造建築は難易度の高い要求にも木造ラーメン構法として柔軟に対応し、その建築は高く評価されています。耐震性はもちろんの事、厳重に品質管理がなされた材料と、的確にコストや工期が抑えられるなどの特長に加え、燃え代設計で梁や柱を現しとして見せる表情豊かな木造の準耐火建築物として、自由度の高い広い空間を実現する事が可能です。
本セミナーでは「耐震構法 SE構法」を開発し確立に導いた構造家の播繁氏が、大規模木造建築の魅力と可能性について語ります。
さらに、編集者として木造建築を長年見続けてきた中谷正人氏をコーディネータに、播繁氏、北海道産材を使用した木構造の研究に携わられている北海道立総合研究機構森林研究本部、木のグローバルカンパニーとして木材事業やグリーンインフラ事業を北海道で展開する物林株式会社、株式会社エヌ・シー・エヌが語るディスカッションを開催。
木造建築の新時代をテーマに、鉄骨造に代わるこれからの木造を様々な角度から展望します。
また、木造での大規模・中規模建築を検討している設計や事業者の方へは、性能などについて豊富な事例とともに詳しく解説いたします。
これからの大規模木造建築を考える、本当のプロフェッショナルのためのセミナーです。

■基調講演 「木造建築の可能性」
□講師:播繁(構造家・SE構法開発者)
鹿島建設構造設計部長を経て、播設計室を設立。日本建築学会賞(1997年)、英国構造
技術者協会特別賞(1998年)などを受賞。主な構造設計作品は国技館、フジテレビ本社ビル、赤坂プリンスホテル、愛媛武道館、出雲ドームなど。

■講演 「 SE構法について・大規模木造建築事例紹介」
□講師:福田浩史(株式会社エヌ・シー・エヌ特建事業部部長)

■ディスカッション 「木造建築の新時代」
□コーディネーター:中谷正人(元『新建築』編集長・建築ジャーナリスト)
『新建築住宅特集』『新建築』編集長を経て、1994年に中谷ネットワークスを設立。千葉大学客員教授。「土佐派の家」の企画編集以来、現代建築から木造建築および林業問題まで幅広く取り組む。
□パネラー:播繁(構造家)、戸田正彦(北海道立総合研究機構森林研究本部主査)、
淡中克己(物林株式会社代表取締役)、田鎖郁男(株式会社エヌ・シー・エヌ代表取締役)

■開催概要
□タイトル:大規模木造建築セミナー「鉄骨造から木骨造へ ~SE構法の可能性~」
□主催:株式会社エヌ・シー・エヌ □後援:北海道 □共催:物林株式会社
□開催日時:2017年6月29日(木) 13:30~16:45 □会場:札幌市教育文化会館 小ホール (北海道札幌市中央区北1条13丁目)
□参加費:無料 □定員:300名 □申し込み締め切り:6月23日

申し込み:「耐震構法SE構法大規模木造建築」 申し込みフォーム