「新しい住まいの設計 12月号」で、(株)アーキテックシンワ設計施工の「吉岡邸」が紹介されました。

「がんばっている工務店と家を建てる!」という特集で、(株)アーキテックシンワ設計施工の「吉岡邸」が紹介されています。狭小敷地に建ちながら、間仕切りのないワンルームのようにプランニングされ、更に家の前後と空から光を取り入れた、家全体がとても明るい住宅に仕上がっています。また、「建築家コンペで建てた」というコーナーでも、田辺芳生氏設計、(株)実方工務店施工の実方邸が取り上げられてます。大きな吹き抜けと効果的に配置された窓が家全体に光を取り入れることに加えて、「α-SE構法」を利用して準防火地域ながら「燃えしろ設計」で集成材をそのまま見せることで、木のやさしい空間が生み出されています。