大阪・名古屋で「屋外ビジョン」をスタート!

2013.04.03<Press Release>

大阪・名古屋で「屋外ビジョン」をスタート!

~阪急ビックマン・名古屋駅前広場にて「耐震構法SE構法」15秒CMを開始~

全棟構造計算書付きのSE構法を独立系住宅ビルダー、工務店による全国のSE構法登録施工店を通じて供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN)は、SE構法は2012年12月より新たなCI「耐震構法SE構法」を導入しました。2013年4月1日(月)から、大阪/阪急ビックマン、名古屋/名古屋LIGHTING WAVE NAGYにて、「耐震構法SE構法」の15秒CMの放映がスタートすることをここにお知らせします。NCNでは創設以来、SE構法技術を多くのビルダーの皆様にご採用頂き、最大の特徴である地震に強く、資産価値の高い住まいを提供して参りました。2012年12月には新たな「耐震構法SE構法」のCIを導入し、NCNの企業理念やSE構法を具体的にご理解頂けるものとしました。今回、新CIに加え、「耐震構法SE構法」をわかりやすさとともに、動きと音で認知してもらえるよう、サウンドロゴを開発。動くサウンドロゴを開発。SE構法を支えるドリフトピンの音をサウンドロゴにし、現場でSE構法上棟時のイメージを連想させるサウンドロゴとしました。

屋外ビジョンの15秒CMにおいては、10分に1回の割合で、放映され、以下の場所で放映されます。

●関西エリア:大阪/阪急ビックマン

●中部エリア:名古屋/名古屋LIGHTING WAVE NAGY

こうした取り組みにより、1人でも多くの方に「耐震構法SE構法」がどんな構法であるかを知って頂くことにより、お客様の住まいに対する意識も大きく変化していくものと考えております。

※屋外ビジョン 15秒CMの映像は、