7組の建築家によるイベントに 10日間、43,000人 <Press>

 2014.10.29 <Press Release

7組の建築家によるイベントに

10日間、43,000人

―10/17~26 日「MAKEHOUSE 木造住宅の新しい原型展」大盛況のなか終了―

 

株式会社エヌ・シー・エヌ
本社:東京都港区港南1−7−18
代表取締役社長:田鎖郁男
資本金:1億円

[download id=”4564″]

 全国の SE 構法登録施工店(独立系住宅ビルダーと工務店)を通じて、全棟構造計算書付きの SE 構法を供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/)は、2014 年 10 月 17 日~10 月 26 日の 10 日間、東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)ガレリア・コートヤードにて、「MAKEHOUSE 木造住宅 の新しい原型展」を開催し、開催期間中、およそ 43,000 人(※注1)の来場をいただき、終了いたしましたことをこ こにお知らせいたします。 本イベント「MAKEHOUSE 木造住宅の新しい原型展」は、現在、NCNが SE 構法による住宅部材の「パー ツ化」プロジェクトの一環として行われ、「パーツ化」が可能にする木の家の新しいつくり方を、建築家 7 組と一緒に 考え、作品を展示いたしました 開催初日の 10 月 17 日(金)の「プレスカンファレンス」には、総勢 100 名の方に参加いただき、その注目度の高さが伺えました。

実際に、開催期間中は、平日にも関わらず多くの来場者にお越し頂き、平日でも 1,000 人以上の来場者、最終日の 25 日(土),26 日(日)の両日だけで、約 28,000 人の来場者を記録しました。(注1) 本開催期間中、約 43,000 人もの方が、「新しい木の家の作り方」をご覧いただきました。 開催期間中は、各建築家の作品とともに、建築家の似顔絵のスタンプ及びエコバックも大人気で、大人から子供ま で、休日になると家族で本イベントを楽しんでいただきました。

141026-0035  

 本イベント開催中、多くのユーザーから「こうした家を建てたいがどうしたらいいか」などの質問や、「建築費用は どのくらいなのか」などの企業からの問い合わせを多くいただきました。 さらに、MAKEHOUSEの WEB サイト(http://www.ncn-se.co.jp/makehouse)の開催期間中のアクセスは、 33,000 アクセスを超え、15万ページビューを記録しており、実際の来場者とともに、多くの方から「新しい木造住 宅のつくり方」が注目された 10 日間でした。 今後は、この「MAKEHOUSE」を皮切りに、NCNでは本格的に、次の時代への木造住宅のあり方に向け、「パ ーツ化」を進めるとともに、本イベントの 7 組の作品の商品化に向けて動き出します。 こうした実際のビジネスに向けた動きは、MAKEHOUSEの WEB サイト(http://www.ncn-se.co.jp/makehouse) とメール及び facebook(https://www.facebook.com/se.makehouse)にて、随時お知らせさせていただきます。 このプロジェクトは次のフェーズでは単なる展示会ということにとどまらず、実際に建設される住宅のプロジェク トへと進化します。会期中、多数聞かれた巡回展も企画中です。私達が提案する木の家の新しいつくり方に、これからもご注目ください。

(注1)平日と休日の来場者カウント数と、パンフレットの配布数とを換算して推計しました。

【展示会開催概要】

会場

東京ミッドタウン ガレリア コートヤード (東京都港区赤坂 9−7−1)

アクセス

都営大江戸線「六本木駅」8 番出口より直結 東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
※ 日比谷線「六本木駅」より車椅子にてお越しの場合、4a 出口より地上からお越しください。 参照地図 http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/

会期

2014年10月17日(金)〜10月26日(日) 11:00-21:00

参加建築家

鈴野浩一/禿真哉(トラフ建築設計事務所)、谷尻誠(Suppose Design Office)、 長坂常(スキーマ建築計画)、中山英之(中山英之建築設計事務所)、 藤村龍至(藤村龍至建築設計事務所)、藤原徹平(フジワラテッペイアーキテクツラボ)、 吉村靖孝(吉村靖孝建築設計事務所)

主催

株式会社エヌ・シー・エヌ

URL

http://www.ncn-se.co.jp/makehouse/

企画

岡田栄造

監修

播繁、池田昌弘

グラフィック

原田祐馬

協賛(50音順)

(株)アドヴァンス建築設計工房、 (株)イデー、 院庄林業(株)、 (株)エヌ・ディ・エヌ、 (株)小田急ハウジング、 幸和ハウジング(株)、 総合地所(株)、太陽工業(株)、 (株)平成建設、 ペーパーレススタジオジャパン(株)、 三井ホームコンポーネント(株)、 (株)MUJIHOUSE 、 (株)良品計画

 

 

■SE構法について

SE構法とは、コンピュータ制御による高精度プレカットによって作られた集成材を軸組部分に採用し、接合部にNCN独自開発によるSE金 物を使用することによって、圧倒的な構造強度を実現、大空間や大開口を可能にした住宅構法で、国土交通大臣の一般認定を取得しています。ま た、CADと連動した立体応力解析を物件ごとに行うことで、「勘」に頼らない、具体的な構造計算のデータを基にした安全性を確保できるため、 真に安心して建てることのできる住宅として注目されています。施工する工務店も、NCNが開催する講習を受け試験に合格し登録施工店の資格 を取得する必要があります。現在 523 社(2014 年 3 月末現在)が「SE構法登録施工店」として活躍しています。2013 年 10 月には、CIロゴ を「耐震構法SE構法」に一新し、創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、延 15,748 棟(2014 年 3 月末実績)の構造計算を行ってま いりました。※本文中記載の社名、及び商品名は各社の商標または登録商標です。

■ 会社概要

【社名】 株式会社エヌ・シー・エヌ
【設立】 1996 年 12 月 11 日
【資本金】 1 億円
【従業員数】 66 名(構造設計一級建築士 3 名、一級建築士 20 名、二級建築士 13 名)

【事業内容】 ・木造システムの提供―SE構法・建築ネットワーク事業・建築関連サポート

【免許登録】 一級建築事務所登録 東京都知事登録 第 53799 号 建築業登録 国土交通大臣許可(特‐22)第 23620

【関連会社】 SE住宅ローンサービス株式会社、株式会社エヌ・ディ・エヌ、株式会社 MUJI HOUSE(無印良品の家) 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社エヌ・シー・エヌ

総合企画室 松延(マツノベ)・佐塚(サツカ)まで

電話03-6872-5637、FAX03-6872-5725 Mail : info@ncn-se.co.jp