長期優良住宅の認定も可能な耐震構法

se_catch07

se_kousei18長期優良住宅の認定も可能な耐震構法

戦後50年続いた「つくっては壊す」時代から、「いいものを永く使う」時代へと。長期優良住宅の思想が浸透してきました。永く住める家は、中古流通を通じて社会に貢献でき、地球環境的にも好ましいもの。これは欧米諸国のような「成熟社会における、家本来のあり方への移行」とも考えられます。こうした思想を先駆的に体現してきたSE構法だからこそ、長期優良住宅の認定取得が容易に行えます。