有資格者による責任施工

se_kousei12有資格者による責任施工

SE構法は独自の施工管理技術が必要なため、どの建設会社でも施工できるわけではありません。試験に合格したSE構法施工管理技士が在籍し、一定の技術水準を有すると認められた「SE構法登録施工店」が耐震構法SE構法の建物を施工します。

全棟が適切に施工されるよう、SE構法施工管理技士は施工状況を確認し、写真ならびに施工チェックシートによる「SE構法性能報告書」を構造躯体工事完了後14日以内に提出する義務づけを行っています。

構造計算により証明された構造強度と、木造でありながら自由度の高い空間を安心してお客様に提供するため、SE構法は万全の体制を整えています。