サポート事業

choukitop

地域でNo.1を目指すために、大手と対等のサービスを提供するために。


めまぐるしく変化する建設業界。常に最新の情報と対応力をもっていなければ生き残れません。
NCNでは、年間数棟から数百棟行っている工務店、建設会社の方が大手ハウスメーカーと同等のサービスを提供できるよう、時代に合わせた最新のサービスをご提供させていただいております。
耐震性能だけではなく、常に最新の家づくりとお客様が安心して暮らせる家づくりを目指して、様々なサービスを提供しています。

長期優良住宅認定サービス


 

nagamochi

最初の1棟から、長期優良住宅でした。

長期優良住宅認定サポート事業

NCNでは、長期優良住宅認定制度が施工される前から、長期優良住宅への取り組みに力を入れ、業界で初めて「長期優良住宅支援室」を立ち上げ、中小企業の方の長期優良住宅認定のサポートを行っております。

model

平成20年から連続して、「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択。

これからの時代の新たな評価軸として、「長期優良住宅制度」が制定されました。現在では、長期優良住宅認定を標準仕様としている企業も多くなってきました。NCNでは、業界に先駆けて「長期優良住宅支援室」を立ち上げ、国土交通省の「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択され、2015年度は、名称も「地域型住宅グリーン化事業」として、継続してモデル事業に採択されております。また、最近では、SE構法登録施工店の方がそれぞれモデル事業への提案・採択されるケースもでてきており、長期優良住宅による性能の高い家づくりをサポートしています。


 

一次エネルギー計算代行サービス


 

これからの住宅は、エネルギーを考える時代に。

東京オリンピックが開催される2020年。住宅業界では、省エネルギー基準が義務化されます。
これからの家づくりは、耐震性を含めた性能について、エネルギーの問題も考慮しなければいけない時代になりました。
NCNでは、住宅の省エネルギー化に向けて、地域の工務店が対応できるように、一次エネルギー計算代行サービスを2013年よりスタート。これからの時代に向けて安心して家づくりに集中していただけるサポートも行っております。

GS091_72A

断熱や省エネの考え方も、「数値化」の時代に

省エネルギー基準の義務化されるということは、「一次エネルギー計算をすること」。これからの時代は、省エネルギーも「数値化」の時代です。地元の工務店の方などは、家づくりは、様々なデータ、「数値化」が必要になり、デザインや施工技術だけではない時代になりました。NCNでは、今まで通り工務店の方が家づくりができるように、一次エネルギー計算の代行業務を、リーズナブルな価格でご提供することで、今まで通りの家づくりとともに、性能の高い家としての証明するお手伝いをさせていただいております。


 

住宅ローン代行サービス


耐震性が高く、性能の高い家に永く暮らしてほしい。

lorn

永く住んでいただける家だから、資金計画もお手伝い


耐震性が高く、性能の高い家に永く暮らしてほしい。

NCNでは、住宅金融支援機構住宅ローン「フラット35」を取り扱う専門会社 株式会社SE住宅ローンサービスを設立。
地域の工務店の方は、なかなか資金計画や住宅ローンの手続きまで手が回らないという声がありました。特に、長期固定金利である「フラット35」は、「いいものなのはわかるけど、なかなか手続きが面倒」という声が多かったので、工務店の方のサポートを目的に、耐震構法SE構法専用の住宅ローンをスタート。
最大35年の長期固定住宅ローンを、工務店の方に変わってお客様にご提案させていただきます。


 

資料請求02