NCNのビジョン

vision_logo

時代がどんなに変わろうと、エヌ・シー・エヌの創業からの理念は変わりません。

それは人が住む家の、当たり前の安全を確保することであり、

住む人にとっても、この国にとっても、資産であり続ける家をつくること。

いま建てた家が、いつまでも、建った時と同じように暮らしを包み込んでいる未来。

木の家に住む人が、定年後も豊かな暮らしを送っている未来。

美しい街並みが、どんな大地震の後も災害の後にも普段どおりに機能している未来。

そんな未来を思い描きながら、私たちは日本の家づくりを革新し続けます。

そして、そんな未来を実現する鍵が、私たちの「SE構法」なのです。

日本における家づくりの技術、設備、仕様は格段に高くなりました。

しかし、暮らしそのものは本当に豊かになったといえるでしょうか。

私たちはこの地震国日本の家づくりにおいて、

構造計画を行い、「安心・安全」を提唱することこそが

何よりもまず初めにやるべきことと考えます。

そして新たな「日本の豊かな暮らし」の実現に向け、

提案し続けていきたいと考えております。

写真

 
 
 
 
 
 
代表取締役社長
田鎖 郁男