「新建築 住宅特集9月号」で、「木の優しさを生かす構造という技術」というタイトルで、住宅の木構造を代表してSESE構法が取り上げられました。

「住むための技術・構造編」という特集のなかで「木の優しさを生かす構造という技術」というタイトルで、住宅の木構造を代表してSE構法が取り上げられました。SE構法の生まれた背景やその特徴が詳しく紹介されています。また、コラム「住宅と構造」のなかでも、構造建築家播繁氏によるSE構法の新たな展開が紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

ウェブサイトURL

コメント