高付加価値商品によるマーケットの創出

55A9943

kagaku

昨今、 住宅着工数の減少傾向や、消費税増税など、住宅業界は様々な課題を抱えております。そこでわたしたちエヌ・シー・エヌは、木造住宅に資産価値を生み出す5つの課題に取り組んでいます。
・住宅の安全性確保
・住宅の耐久性確保
・住宅の利用価値確保
・住宅の品質に対する第三者証明
・住宅のデザイン品質確保
この課題を解決するために、構造設計から資材供給、性能保証までの一貫した流れを確立した「耐震構法 SE構法」によって、木の家の強度に科学的な裏付けを取り入れることに成功しました。地域それぞれの気候風土を熟知した工務店が、ハウスメーカーよりも選ばれる建設会社となるために、わたしたちと一緒にSE構法を用いた強く快適な木造住宅を、この北海道でつくっていきましょう。

参加者には、「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」(500社の工務店を知る筆者が住宅を建てたい人に向けた工務店の選び方を指南しています)と、「三匹の子ぶたも目からウロコの二〇〇年住宅」(過去最大数の構造計算をした会社の一つであるNCNの代表取締役が気候風土と構造の関連性を説明しています)を、セットでプレゼント致します。

皆様のご参加お待ちしております。

 

【申し込みフォーム】

会社名 *
会社都道府県 *
会社ご住所 *
メールアドレス *
電話番号 * - -
代表参加者_氏名 *
参加者_氏名
セミナーを知ったきっかけ *
備考 ※ご不明点等、御座いましたらご記入ください。