木造建築.jpは移転しました。

このメッセージは木造建築.jpにアクセスいただいた方に向けて表示しています。

耐震構法SE構法で建てる大規模木造建築のサイトをご覧いただきありがとうございます。木造建築.jpは、2017年4月のリニューアに際して現在表示中のURLに移動しました。旧サイトをブックマークされている方は、お手数ですが新しいURLをご登録いただきますようお願いします。

株式会社エヌ・シー・エヌ

このメッセージを閉じる

TOPICSお知らせ

【ご好評につき受付締切となりました】2020年3月11日 木造塾in沖縄「未経験者でもよくわかる、中大規模木造建築の”ポイント”」

2020年2月5日 更新

ご好評につき定員に達したため、受付を締切とさせていただきました。

同様の講習会を近日中に検討しておりますためご希望者および講習会内容の資料希望者は、

こちら へご入力のうえお知らせください。

 

木造耐火建築物

2010年の「公共建築物等の木材利用促進法」施工以降、建築基準法改正やCLT告示化等を受け、

住宅以外の建築が木造化される機会が増加しております。

新国立競技場にも木材が利用されており、この傾向はさらに強まることが予想されます。

しかしながら木造は、RC造やS造に比べて複雑な基準も多く、設計のハードルが高い印象が強いのではないでしょうか。

そこで、今回は木造に取り組みたいとお考えの設計者・施工者を対象に、

S造やRC造と異なる構造・屋根・外壁・開口部の納め方及び沖縄で気になる白蟻対策をテーマに講習会を開催致します。

 

  • 開催日時:2020年3月11日(水)13:00 受付開始 セミナー13:30~16:30
  • 会場:沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室(沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号)
  • 共催:住友林業株式会社
  • CPD認定プログラム:3単位

※2020年2月10日18:00

ご好評につき定員に達したため、受付を締切とさせていただきました。

同様の講習会を近日中に検討しておりますためご希望者および講習会内容の資料希望者は、

こちら へご入力のうえお知らせください。