「耐震住宅100%」の広告が 第82回 毎日広告デザイン賞優秀賞を受賞

~ 初エントリーにして初受賞 ~

20140919_03

[download id=”5339″]

株式会社エヌ・シー・エヌ

本社:東京都港区港南1-7-18 DBC品川東急ビル

代表取締役社長:田鎖郁男

資本金:1億円

 

全国のSE構法登録施工店(独立系住宅ビルダーと工務店)を通じて、全棟構造計算書付きのSE構法を供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/)が事務局を務める活動、「耐震住宅100%」の広告が、第82回毎日広告デザイン賞(※1)を受賞したことが、2015年3月12日の毎日新聞で発表されました。

 

今回受賞したのは、毎日広告デザインの第三部「広告主参加作品の部」で、優秀賞5点の内に選ばれました。弊社が毎日広告デザイン賞にエントリーしたのは初めてであり、綺麗なデザインが審査員の目にとまり、シンプルにメッセージが伝わる点が高く評価されました。「耐震構法にまじめに取り組む姿勢はありがたい。」と、地震大国である日本の未来に、防災の重要性を見据えて取り組んできた「耐震住宅100%」の活動と、広告のイメージの一致に、着目する意見もありました。彰式は2015年4月21日に東京プリンスホテルで行われる予定です。

【新Webサイト http://www.taishin100.com】

■毎日広告デザイン賞※1 (主催:毎日新聞社 後援:経済産業省)

今回で第82回を数えるという、歴史の輝く本賞です。1931年以来、毎年(2回の休止を除き)、才能の新しい星を見つけ、広告界にお送り出してきた栄誉ある舞台です。デザインは本来、コミュニケーションであり、新聞広告は幅広い人々に向けてのコミュニケーションの現場であるという考えが、本賞の伝統を支えてきました。

プロまたは学生、個人でも集団でも、資格は問いません。これからの「新聞広告」を考え、可能性を拓いてゆくことに本賞の意義があります。大胆に、冒険的に、挑んでください。自由に斬新に、伝えてください。

その可能性の空に、鮮やかなアイデア、メッセージの誕生を、新しいコミュニケーション、新しい表現者の出現を、私たちは期待をこめてみつめています。

【毎日広告デザイン賞ホームページより抜粋 http://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/】