木造建築.jpは移転しました。

このメッセージは木造建築.jpにアクセスいただいた方に向けて表示しています。

耐震構法SE構法で建てる大規模木造建築のサイトをご覧いただきありがとうございます。木造建築.jpは、2017年4月のリニューアに際して現在表示中のURLに移動しました。旧サイトをブックマークされている方は、お手数ですが新しいURLをご登録いただきますようお願いします。

株式会社エヌ・シー・エヌ

このメッセージを閉じる

WOODEN STRUCTURE 中大規模木造

中大規模木造

低層の施設や店舗などの建築工法に、「木造」という有効な選択肢が加わる時代を迎えました。
中大規模木造の建築実務に必要なお役立ち情報をお伝えします。

木造で耐火建築物を実現するために必須な大臣認定とは?

法規

木造と鉄筋コンクリート造の混構造を徹底解説

木造
SE構法 大開口

中大規模木造を広めるには用途と工法の最適化による安定供給が必須

木造

公共建築物を木造・木質化を促進するために必要なこと

木造

非住宅の木造建築の普及の鍵は普通の中規模木造を増やすこと

木造

中大規模木造普及の切り札に。森林環境税と森林環境譲与税とは?

法規
省エネ義務

中大規模木造も省エネは必須の時代!300m2以上の非住宅は省エネ基準適合義務化へ

法規
大規模木造建築

中大規模木造は人や環境に優しい理由

材料
内観

中大規模木造のコスト競争力を高めるポイントは「適材適所」に尽きる

コスト

中大規模木造が都市部でも実現しやすくなる!防火地域でも内部の木質化が可能に

法規