耐震構法 SE構法

施工実例GALLERY

2015/09

八千代S邸 | R.クラフト株式会社

借景の緑が目の前に広がる、大開口を持つ家

外壁・玄関千葉県八千代市に建つS邸は、袋小路の一番奥に位置する旗竿敷地に建っている。
その条件だけ聞くと、住宅を建てるには不利に思えるが、現地に行くと、敷地の奥まったその先には神社があり、その敷地内には豊かな緑が確認できる。

神社が将来宅地化する可能性は低く、この緑を借景としたプランを作ることで、旗竿敷地であっても魅力的な家が出来る、というわけで、土地を探す際には足を動かして現地を確認する事の重要性を再認識出来る。

設計者であるRクラフトの棟方さんももちろん、この借景を利用するために一番眺めが良くなる2階の東側をリビングダイニングとする計画をたてた。そしてアプローチから家の中を通って、いかにこの眺めの良いリビングへと繋いでいくかという事を考えたそうだ。

敷地に足を踏み入れ、旗竿部分のアプローチの先の緑を眺めながら玄関へと足を進める、そうして玄関ドアを開けたら、すぐに大きなフィックス窓を通して、シンボルツリーのやまぼうしが見える。
さらに階段を2階へと上がると、ついにメインの豊かな緑に出会える、という流れが出来ている。

平面図・リビング

2階にはLDKとストックルーム、トイレ、洗面が配置されている。
リビングの先には1,820mmのテラス。テラスには可動式の木製ルーバーが設置されていて、緑を楽しむときは開放することができる。
テラスへと続く開口部は600mmの耐力壁を除きほぼ、建物の幅そのままの大開口が広がる。ここからは森林浴も楽しめそうなほど身近に緑を感じることが出来る。

1階は、寝室と子供部屋、水回りが配置されている。
寝室は広くとってあり、将来は間仕切り壁を取って子供部屋を増やすことも可能だそうだ。
これも、耐力壁が少なくて済む、SE構法だからこその、将来性だと言えそうだ。

テラス矩計図・テラス
洗面・階段・部屋

設計・施工
R.クラフト株式会社 / http://r-craft.com/

一覧に戻る

工務店検索

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会