耐震構法 SE構法

施工実例GALLERY

2016/01

岩槻K邸 | オーガニック・スタジオ株式会社

半屋外空間まで室内に取り込んだ一体空間

外観埼玉県さいたま市の郊外、農地を宅地に変更した土地に建つKさん邸。

周辺は宅地造成されていながらも一部には農地や雑木林が残り、配置計画はこの条件をよく考慮したものになっている。

全体の構成はシンプルで、玄関を上ると、リビングダイニングキッチン、デッキテラスまでが一気に広がる。

リビング1階はこのLDKのほか3畳の和室を設けているが、床面がフラットな作りのため、ほぼワンルームといっていい空間。
そしてそのワンルーム空間に邪魔な柱は、ない。

この柱のない空間を実現するためにSE構法と設計者であるオーガニックスタジオの三牧氏の解は、910mmずつの袖壁を庭側に設けることだった。
この壁は隣家からの視線を遮る役目もあり、また、階段と収納を納めるにも役立っている。

2階には、寝室、子ども室、洗面浴室と、プライベート空間を集めている。
広々とした洗面室と吹き抜け回りの廊下は、室内洗濯物干し場としても使用でき、共働き夫婦には有難いつくりとなっている。

外部空間を見てみよう。車2台分の駐車スペースを確保した外部スペースには、ポーチや自転車バイク置き場物置スペースと共に計画され、大きな庇を共有することで家との一体感が増している。実際、玄関脇の物入れと連動した使い方が容易に想像できる配置となっている。キャンチレバーのバルコニーや吹き抜け、大きな開口部に無柱空間という、SE構法のメリットを存分に活用した事例の一つである。

外観・2階
外部空間

設計・SE施工
オーガニック・スタジオ株式会社 / https://www.minorinomorinoie.com/

一覧に戻る

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会