耐震構法 SE構法

施工実例GALLERY

2016/11

karakusa

「スケルトンインフィル」の集合住宅を通じて行う、まちづくり。

通りから見る全景。

兵庫県宝塚市、小林駅から東に15分ほど歩いた目抜き通りに建つ「karakusa」(からくさ)は、地域再生を体現しつつある店舗付き集合住宅だ。向かいに位置し、1階に店舗が入っている集合住宅「Inn house」とともに、この界隈を活気付かせている。

まちづくりの再生のきっかけは、両物件のオーナーである木本さんの家族が、Inn houseの前身である店舗付き集合住宅と、更地を相続したことから始まった。

ダイニングよりリビング方向を見る。

まず、Inn houseの住居部分を自然素材の部屋としてリノベーションすることが決まった。ヒアリングを通じて設計・施工を決めたのは、レベルの高い提案をした道下工務店だ。

実際のリノベーションの工事過程をネットで配信すると、竣工前に入居者がすべて決まり、入居者用のイベントには全員が参加し、賃貸物件が稼働する前に交流が生まれたという。このコミュニティは作れる、という手ごたえを得て新築されたのが、同じく道下工務店による「karakusa」である。

2階子供室前から北側を見通す。/リビング

「karakusa」の一階は、地域の住民が集うコミュニティカフェとした。間取りの面でも建物の余白をコミュニティスペースとしたり、内装をDIY可能にしたりと、存在自体がコミュニケーションを生むきっかけになっている。
また、常に変化していく利用者のニーズに合わせて、リフォーム時に間取りをゼロに戻せるスケルトン構造とし、4,095mmのモジュールを守っていることが特徴的だ。

通りから見る全景。

「karakusa」はスケルトンインフィルのポテンシャルを生かし、時間をつないでまちづくりを育んでいくだろう。

設計・SE施工
道下工務店 / http://www.ecomichi.com/

一覧に戻る

工務店検索

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会