株式会社エヌ・シー・エヌ

SE構法SE STRUCTURE

強靭な構造を供給するシステム 耐震構法SE構法

SE構法とは

頑丈な柱と梁で建築を支えるラーメン構造。信頼性と自由度が極めて高いラーメン構造を、木造建築に取り入れ、安心かつ便利に利用できるようにシステム化したのがSE構法です。この革新的な技術は、構造設計から資材供給、性能保証までの一貫した流れが確立されているからこそ実行されるシステムです。

構造設計

SE構法では、全ての建物に詳細な構造計算を行います。一般的な木造住宅ではほとんど実施されない、許容応力度計算による構造計算を実施することで、非常に高い精度で安全性を検証します。基礎設計ではFEM解析(有限要素法) の採用により、合理的で最適な基礎設計を可能にしています。
また、構造図面作成用CADと連動した立体解析による構造計算プログラムを使用しているため、構造図と構造計算の整合性が確実に得られます。

構造用集成材・SE金物

SE構法では、構造品質の高い構造用集成材を採用しています。さらに独自開発した金物により、強靭で美しい接合部を実現。そのため従来の木造では困難だった耐震性や、大空間を実現することができます。金物にはカチオン電着塗装を用い、長期の耐久性を確保しています。
さらにSE構法では構造品質を確かなものとするため、集成材と金物のトレーサビリティを確率。部材の品質を出荷証明書で管理しています。また環境性能についても2006年にPEFCのCoC認証を取得。持続可能な森林から採取された森林認証材を使用することで、地球環境への貢献をしています。

システム

私たちはSE構法で設計された建物が構造設計から部材供給・施工・検査・保証 まで一括管理できるシステムを構築しています。
エヌ・シー・エヌで作図される構造データを、指定プレカット工場がそのまま加工データとして利用。正確に加工された構造部材は、講習を受けた登録施工店が厳格に施工管理。登録施工店による検査のもとに作成される構造検査報告書は、エヌ・シー・エヌでチェック・保管され、性能保証書が発行されるという流れがシステム化されています。

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会