株式会社エヌ・シー・エヌ

ニュースリリースNEWS RELEASE

2020/10/01プレスリリース

ゼネコン・設計事務所とプレカット工場をつなぐ 日本初のマッチングプラットフォーム事業を開始

大規模木造建築市場でのシェア拡大に向けて

株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区、代表取締役社長:田鎖郁男)の子会社である株式会社木構造デザイン(東京都港区、代表取締役社長:福田浩史)は、大規模な木造建築※1を計画するゼネコン・設計事務所と、木造の構造部材を加工・生産するプレカット工場※2をつなぐ日本初の大規模木造マッチングプラットフォーム事業を2020年10月1日より開始いたします。
本事業の展開により大規模木造建築における各種課題を解決し、構造設計から構造部材の加工・生産までワンストップでサービス提供することで、大規模建築の木造化を促進し、急成長する市場でのシェア拡大を目指します。
※1:本事業では主に保育施設や養護老人施設など住宅以外の建築物を対象
※2:木造建築物における木造構造部材を、現場施工前にあらかじめ加工・生産する工場。国内の工場数は671社(2020年2月)

■背景

公共建築物の木造化率は上昇しているものの、大規模な建築物の木造化率は低水準

2010年の「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」施行以来、公共建築物における木造利用は増加しており、国の低層公共建築物の木造化率は、2016年度67.7%から2018年度90.6%と順調に上昇しています。
一方で、民間建築物も含む木造化率はまだ低く、床面積別の木造化率は500㎡未満では37%、500㎡以上~3,000㎡未満では12%、3,000㎡以上では1%となっており、500㎡以上の大規模な建築物では木造化がすすんでいない状況です。

■課題

木造の構造設計者やプレカットデータ作成者の不足が課題

大規模な建築物の木造化率が上がらない要因として、500㎡を超える建築物では構造計算が義務化されるものの、木造の構造計算に対応できる構造設計者が不足していること、木造の設計から施工までの一連のノウハウが不足していることなどが課題としてあげられます。

[ゼネコン・設計事務所における課題]
  ・ 木造の構造設計者の不足
  ・ 防火・耐火の検討に対応する知見不足
  ・ 大規模木造の受注プロセスの未整備
  ・ 構造材の加工先がわからない など
[プレカット工場における課題]
  ・ 加工図・プレカットデータを作成する人材の不足
  ・ 大規模木造の構造設計者の不足
  ・ 大規模木造の受注体制(見積り対応等)の未整備
  ・ 大規模木造用の構造部材の生産ができない など

 

■大規模木造マッチングプラットフォーム事業の概要

構造設計から生産設計までワンストップサービスの提供により木造化を促進

そこでこれらの課題を解決するため、木構造デザインでは、日本初の大規模木造マッチングプラットフォーム事業を開始いたします。
本事業を展開する木構造デザインは、大規模木造建築のワンストップサービスを提供するために、①構造設計サポートと②加工サポートに加えて、③プレカット工場ネットワークの組成により生産体制を整備するとともに、④ゼネコンや設計事務所向けの広告宣伝活動をおこないます。

① 構造設計サポート
  ・ 構造相談/適切な工法の提案
  ・ 構造チェック
  ・ 構造概算見積資料の作成
  ・ 構造計算

② 加工サポート
 ・構造設計と連動したプレカットデータの作成(ネットイーグル社製CAD限定)

③ プレカット工場ネットワークの組成・運営
  ・生産体制の整備
  ・大規模木造建築案件の紹介

④ 広告宣伝活動
 ・プレカット工場の情報をまとめたポータルサイト(https://tsdesign.co.jp/)の開設・運用
 [掲載情報(抜粋)]
 ・企業基本情報 ・対応可能な工法 ・対応可能エリア ・加工可能サイズ
 ・品質管理体制 ・取扱可能な樹種 ・大規模木造建築の実績 など
 ・メールマガジンの配信(全国のゼネコン・設計事務所向け)
 ・設計者向け工場見学会やビジネスセミナー等のイベント開催

構造設計サポートでは、SE構法に拘らず、建築物の用途・規模等に応じて工法提案(在来軸組工法、2×4工法、集成材構造、CLT工法など)をおこない、エヌ・シー・エヌで培った24千棟以上の構造計算ノウハウを他工法に転用し構造計算をおこなうことで、大規模木造建築市場でのシェア拡大を目指します。
また、ポータルサイトの運営により相談窓口を一本化し、地域、規模、工法、樹種など、設計事務所・ゼネコン担当者の求める条件に対応できるプレカット工場とのマッチングをおこない、大規模木造建築市場の活性化をはかります。

 

■プレカット工場ネットワークについて

初年度30社、3年後に100社のプレカット工場ネットワークを構築

本事業では、安定した生産体制を構築するため、登録制(入会金、月会費あり)のプレカット工場ネットワークを組成します。

[入会プレカット工場](順不同・2020101日現在)
・ティンバラム株式会社(秋田県) ・ハイビック株式会社(栃木県) ・株式会社ランバーテック(埼玉県)
・株式会社タツミ(新潟県)    ・セブン工業株式会社(岐阜県) ・株式会社岡本銘木店(大阪府)
・院庄林業株式会社(岡山県)   ・銘建工業株式会社(岡山県)  ・株式会社ワイテック(福岡県)
・ランバー宮崎協同組合(宮崎県)

 

事業開始当初は上記10社のネットワークからスタートし、初年度は30社を上限として体制整備をすすめます。
次年度以降は、3年間で全国100社(各都道府県13社を目途)を上限としてネットワーク構築をすすめていく予定です。
また、ネットワーク内のプレカット工場相互の良好な連携も図ることで、株式会社木構造デザインが目標に掲げる「日本に、美しく強い木造建築を増やすこと」の実現に向けて事業を推進してまいります。

 

■会社概要 

株式会社木構造デザイン https://tsdesign.co.jp/

代表者:代表取締役社長 福田浩史
所在地:〒108-0075 東京都港区港南1-7-18  A-PLACE品川東
TEL:03-6872-5788 FAX:03-6872-5794
設 立:2020年2月10日
資本金:1億円(資本準備金含む)
株 主:エヌ・シー・エヌ80%、ネットイーグル20%
事業内容:大規模木造建築物構造設計(300㎡以上)/⽣産⽤CADデータ、加⼯図作成/⽊構造BIMデータの作成

株式会社エヌ・シー・エヌ  https://www.ncn-se.co.jp/

代表者:代表取締役社長 田鎖郁男
所在地:〒108-0075 東京都港区港南1-7-18  A-PLACE品川東
TEL:03-6872-5601  FAX:03-6872-5611
設 立:1996年12月11日
資本金:3億9,038万円
従業員数:94名(構造設計一級建築士3名、一級建築士15名、二級建築士13名)

□事業内容
・木造システム「耐震構法SE構法」の提供
(SE構法の開発、構造計算、資材販売、品質履歴管理、性能保証)
・建築ネットワーク事業
(建設会社ネットワーク、住宅ブランド)
・建築関連サポート
(登録施工店サポート、長期優良住宅認定申請サポート、保険金融サポート)
□子会社
・SE住宅ローンサービス株式会社
・株式会社MAKE HOUSE
・株式会社木構造デザイン
□関係会社
・株式会社MUJI HOUSE(無印良品の家)

 

■本リリースへのお問い合わせ
株式会社エヌ・シー・エヌ 企画推進室:安藤・石渡・大附  TEL03-6872-5637  mail : press@ncn-se.co.jp

 

一覧に戻る

工務店検索

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会