株式会社エヌ・シー・エヌ

ニュースリリースNEWS RELEASE

2021/04/20プレスリリース

エヌ・シー・エヌ「第17回重量木骨の家プレミアムパートナー総会」開催

株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区、代表取締役社長:田鎖郁男、以下「エヌ・シー・エヌ」)は、第17回となる重量木骨の家プレミアムパートナー総会(以下「総会」)を2021年4月12日に開催いたしました。
昨年度は新型コロナウィルス感染症の影響で開催を中止いたしましたが、今年度はオンラインでの開催とし、重量木骨の家プレミアムパートナー及び資材メーカー67社にご参加いただきました。

「重量木骨の家」は、全国のSE構法登録施工店540社の中から選び抜かれた68社の工務店「重量木骨の家プレミアムパートナー」が、SE構法を利用して建築する資産価値の高い住宅ブランドです。高いデザイン性、優れた住宅性能、オーダーメイドの対応力で、住み手の希望を叶えるワンランク上の木造住宅を提案しています。

総会ではエヌ・シー・エヌ 代表取締役社長の田鎖郁男から2020年度の活動報告と、重量木骨の家プレミアムパートナーのネットワーク力を活かしたプロモーション施策や法改正への対応など、2021年度の活動方針について提案いたしました。また、2019年度・2020年度に重量木骨の家プレミアムパートナーにご加入いただいた新規パートナー6社をご紹介いたしました。

ゲスト講演では株式会社ビームス 執行役員 土井地博氏をお招きし、「国内外で幅広い事業展開をするビームスが考えるマーケティングについて」講演いただきました。
一つの製品を多くの顧客に購入してもらう従来型のプロダクトマーケティングから、一人の顧客に何回も同じ商品を購入してもらうカスタマーマーケティング施策への転換、企業が想像する物語とそれを支える社員一人一人の個性の尊重など、これからの顧客創造とブランド構築への提言をいただきました。

エヌ・シー・エヌは、全国の「重量木骨の家プレミアムパートナー」とともに、2021年度も引き続き「重量木骨の家」ブランドの認知度向上に向けたプロモーション活動を実施し、土井地氏からの提言された顧客創造とブランド構築の実現を目指してまいります。また、新サービスであるシミュレーションサービス(耐震シミュレーション・省エネシミュレーション)と完成保証を全棟に実施することで、資産価値の高い住宅を提供し続けてまいります。

 

■「重量木骨の家プレミアムパートナー」新規6社
・株式会社アートホーム (北海道札幌市)
・株式会社フリーダムデザイン (岩手県盛岡市)
・株式会社PASSIVE DESIGN COME HOME (愛知県名古屋市)
・株式会社EMSS (大阪府堺市)
・TOAHOME株式会社 (愛媛県松山市)
・正栄産業株式会社 (富山県富山市)

■「重量木骨の家」ウェブサイト
https://www.mokkotsu.com

 

■会社概要
株式会社エヌ・シー・エヌ  https://www.ncn-se.co.jp/
代表者:代表取締役社長 田鎖郁男
所在地:〒108-0075 東京都港区港南1-7-18 A-PLACE品川東
TEL:03-6872-5601 FAX:03-6872-5611
設 立:1996年12月11日
資本金:3億9,038万円 (2020年12月末現在)
従業員数:94名(構造設計一級建築士4名、一級建築士14名、二級建築士13名)(2020年12月末現在)
□事業内容
・木造システム「耐震構法SE構法」の提供 ・建築ネットワーク事業 ・建築関連サポート
□子会社
・SE住宅ローンサービス株式会社 ・株式会社MAKE HOUSE ・株式会社木構造デザイン
□関係会社
・株式会社MUJI HOUSE(無印良品の家)

 

■本リリースへのお問い合わせ
株式会社エヌ・シー・エヌ 企画推進室:安藤・石渡 TEL:03-6872-5637 mail : press@ncn-se.co.jp

一覧に戻る

工務店検索

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会