株式会社エヌ・シー・エヌ

ディスクロージャー・ポリシーDISCLOSURE POLICY

株式会社エヌ・シー・エヌとそのグループ会社(以下「当社グループ」といいます。)は、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまに対して、信頼関係を築いていけるよう積極的に、透明性、公平性のある情報公開を行なってまいります。

情報開示の基準

当社グループは、金融商品取引法、その他の法令および東京証券取引所の定める適時開示規則に従い情報開示を行います。また上記に該当しない情報であっても、投資判断に影響を与えると思われる情報については積極的に開示していきます。

情報開示の方法

適時開示規則が定める適時開示情報は、東京証券取引所の提供するTDnet にて開示するとともに、当社ホームページに掲載し、即時性、公平性を目指します。

情報開示の体制

当社グループでは、経営トップのリーダーシップのもと、当ポリシーに則り社内体制の整備・充実に取り組んでまいります。

沈黙期間

決算情報の漏洩防止、かつ情報開示の公正性確保のため、決算期末日の翌日から各決算発表日までを沈黙期間とし、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えております。ただし、この期間中に業績予想を大きく変動する見込みが出てきた場合には、適時開示規則等に従い情報開示を行います。

工務店検索

PICKUP CONTENTS

  • 熊本地震シミュレーション
  • SE構法施工実例
  • 家づくり構造計算ナビ

GROUP SITE

  • 重量木骨の家
  • 大規模木造建築
  • 耐震住宅100%実行委員会